セルプ総合スキルコンテスト

福井県社会就労センター協議会 (ふくいセルプ)、会員施設の紹介、セルプ商品などを発信しています。

第11回 セルプ総合スキルコンテスト報告

すっかり定着したスキルコンテストですが、平成29年度は「福井九頭竜ライオンズクラブ」の100周年記念事業と協賛して開催されました。当日は、500名ほどの出場者/利用者/観覧者/スタッフと、今までにない盛り上がりのあるイベントとなりました。

コンテストは、今までと同じく「私の主張部門」、「ワーキンク部門」、「サービス部門」、「調理部門」に分かれ開催されました。今回 特にサービス部門では、福井県で開催されるアビリンピック福井大会(福井県障がい者技能競技大会)に繋がればという想いで行われ、喫茶業務での接客を競い合い、例年にない大勢の出場者がありました。また、今年初めて開催された「ものづくり体験」や「お菓子作り」などの体験コーナー、他、和太鼓、よさこい等の発表などが開催され、どれも大盛況となりました。

概要
セルプ総合スキルコンテストは、障がいのある方の自立・自己啓発・社会参加を実現するために働く意欲や喜びを分かち合い、更なる技術の向上を目指します。
(この事業は共同募金の配分金を受けています。)
目的
社会就労センター(愛称:SELP〈セルプ〉)では、障がいのある人の社会参加を実現するため、一人ひとりの個性や能力に応じて、生産から販売等にいたるまで就労に関する様々な活動(訓練)を行っています。

そこで、本コンテストの開催を通じて、就労系事業所の利用者が日頃の取組みの成果を披露することにより、就労に必要な技能の習得や意欲の向上を図るだけではなく、余暇の更なる充実も含めて、総合的に“生きる力”を引き出すことや、一般の方との交流の場を持つ事により、障がい者に対して理解を深めるきっかけをつくることを目的として、今回はじめて福井県生活学習館で開催することになりました。

主催
福井県社会就労センター協議会 (ふくいセルプ)
共催
福井九頭竜ライオンズクラブ
後援
(福)福井県社会福祉協議会/(福)福井県共同募金会/福井新聞社/NHK福井放送局/FBC福井放送/福井テレビ
日時
平成29年11月7日(火) 午前10時~午後3時30分
会場
福井県生活学習館
日程
  • 受付
  • 開会式
  • スキルコンテスト開始
    • 私の主張部門(私の仕事/私の好きなこと)
    • ワーキング部門(Tシャツたたみ)
    • サービス部門(喫茶店での接客)
    • 調理部門(お弁当作り)
  • 昼食休憩
  • 展示物見学及び体験(多目的ホール)
  • ものづくり体験(お菓子作り)
  • 和太鼓/ダンス/よさこい
  • はぴりゅうダンス
  • 閉会式
  • 結果発表
  • 表彰
  • 総評
  • 解散
画面上へ